家庭ネットの指導システムと指導内容をご紹介します。

安心してご利用いただける指導システム
指導システム 指導時間以外では・・・ 質問24時間無料受け付け!

指導開始までの初期準備(システム準備)

初回の指導を始める前に、「事前・子どもカウンセリング」を電話にて行います。
このカウンセリングで、お子様の苦手教科・性格・進路など、保護者様とご相談し、初回オンライン指導で行う「子どもカウンセリング」で具体的な苦手範囲や、学校の進度などをお子様と指導講師でお話ししてそのうえで、お子様に合った指導方針をご提案させていただきます。

次の項目へ

厳選された講師によるオンライン指導を行います。
基本的にお子様がお持ちの教材を用いての指導となり、宿題や学校で疑問に思った問題についても、手書きシステムでリアルタイムに解説していき、必要に応じて無料テキストを使用します。

次の項目へ

指導開始後も、随時担当講師より指導内容を報告、教務スタッフがチェックします。
教務スタッフは家庭教師派遣歴「30年」の経験・実績で培った膨大な学習データとノウハウ
から、お子様に合った指導を分析し、担当講師へ指導アドバイスを行います。
より効率よく指導を行うことで、お子様の本来の力を引き出し目標を達成します。

教務による学習アドバイスの流れ

教務による学習アドバイスの流れ

家庭ネットでの主な指導内容

指導内容

指導講師は担当制。講師との二人三脚!

家庭ネットでは、お子様と講師の信頼関係を大切にしておりますので、途中で担当講師を変更したりせずに、継続して同じ講師が指導いたします。
また、ご紹介後も担当講師より、教務スタッフへ指導内容レポートを提出させ、教務が内容をしっかりチェックし、今後のアドバイスを教務スタッフが行いますので、担当講師の独自判断での指導になることもありません。
お子様のレベルに合わせた指導と徹底した講師管理で万全のフォローをいたします。
ひとりひとりのペース・相性にあった先生が担当講師として指導を続けるので、お子様に寄り添った取り組みが可能となり、学習する楽しさ可能性を引き出します。
この担当制は、受験対策にも効果絶大なシステムです。
合格まで先生と二人三脚で頑張っていきましょう!

ただやみくもに指導を受けているだけでは、学力は身につきません

家庭教師派遣で30年の実績がある家庭ネット運営の「日本学術講師会」は、そう断言します。
指導回数と成績アップは、必ずしも比例はしないのです。
重要なのは、実のある指導をどうやって自分の学力に変えていくのか、その「プロセス(課程)」です。
実際に指導サイクルを考えていくと…

指導のプロセスの流れ図 の部分は、オンライン指導以外でお子様が自分で取り組むことができます。
1教科なら1週間で指導1回は物足りないと感じられるかもしれませんが、勉強は1教科ではないはずです。
1週間の勉強サイクルを作っていくうえで、お子様が自分で取り組む時間を考えると、1番効率のよい指導回数は、週1~2回ということになります。
指導1回や2回で十分教えてもらえるのか?と思いになられるかと疑問に思われるかと思いますが、家庭ネットに在籍する講師は、厳格な選抜試験をクリアーし実績もある先生ばかりです。
また、教務アドバイザーが更に勉強計画をフォローしますので、安心してご利用いただけます。

次のページでは家庭ネットと塾・他社との比較をご紹介いたします。

家庭ネットと塾・他社との比較ページをご確認ください。

塾・他社との比較ページへ